エアクリのクリーニング

車検に合わせてラムエアインテークを取り付けたのはいいのですが、なにせ中古品のためフィルターがそれなりに汚れていました。

ということで、こいつを使ってクリーニングすることにしました。
_E560009

まずは車体からラムエアを外します。
_E510026

手前の2本のネジと
_E510027

クランプのネジを外すと
_E510028

この通り、あっさりとエアクリを外すことができます。

外した部分には、埃が入らないようにビニールを被せておきましょう。
_E510023

これが外したフィルターです。見て分かる通り真っ黒です。
_E560014

小箒で塵・埃・ゴミを払ってから、クリーナーを吹き付けて汚れを落としていきます。

クリーナーは遠慮なくガンガン使いましょう。

表からも裏からも、これでもかというくらい吹き付けます。
_E560017

30分放置して水洗いします。

フィルターを振って水をよく切り、しっかり乾くまで陰干しします。

クリーナーの説明書には洗浄は1回でOKと書かれていましたが、1回ではまだ黒い部分が少し残っていたので私は2回洗浄しました。

その結果がこちら。
_E510019

フィルターが白くなったのが分かると思います。

次にオイルを吹き付けていきます。

オイルはまず1回軽く吹き付けます。

そして30分くらい放置しましょう。全体が薄いピンク色になります。

次いでもう一回吹き付けます。

そして30分くらい放置すると、このような赤紫になります。
_E510020

これでOKです。これ以上吹き付けるとオイルがあふれてしまいます。

余分な部分(上の銀色のところとか)についたオイルはティッシュで拭きとって完了です。

あとは外した時の逆の手順で車体に戻すだけです。

 

ちなみに、私はこのクリーニングに3日ほどかかりました。

2回も水洗いした上に台風がきたので全然フィルターが乾きませんでした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です