YAMAHA CD-N500購入(4)

CD-N500については前回で終わる予定でした・・・が、XPERIA限定で更に使いやすくできることに気がつきました。

せっかくなので記事にしておこうかと思います。

(XPERIAでなくてもrootを取得したAndroid端末なら同様のことができるかもしれません。)

 

何度か記載しているように、NP CONTROLLERはAndroidの端末内にある曲を再生できます。

そして端末内の曲についてはContentProviderを利用しているため表示や検索が爆速です。

なので、NP CONTROLLERを使う上では、曲はDMS(NASとか)に入れておくより端末内に入れておいたほうが使い勝手がいいんです。

しかしNP CONTROLLER以外でも曲を使うことを考えれば、曲はDMSに入れておくべきです。

ではどうすればいいのか?

答えはAndroid端末でDMS(というかNAS)をマウントすることです。

AndroidにNASをマウントしてしまえばContentProviderに情報が記録されますし、NP CONTROLLERでも端末内の曲として扱えます。

そしてXPERIA(Android4.4以上)にはリモートシェアというNASをマウントするための機能がついています。

これでNASにある曲を端末の曲に見せかけることができるわけです。

(rootを取得したAndroidならCfisManagerとかで同じことができるかもしれません。)

 

前の記事で、NP CONTROLLERはDMSとの相性が悪いと書きましたが、マウントできればそれも関係なくなります。

それどころかAndroidでマウントできるNASならばDLNAに対応していなくてもいいんです。

安物のNASやルーターの簡易NASが役に立ちそうです。

 

ただ残念なことに、SO-03Eのアップデートはdocomoのクソヤローが打ち切っています。

そのためグローバル版のROMでアップデートする必要があります。

まぁワンセグやフルセグは見ないし、逆にdocomoのウザいプリインストールアプリが消える上にテザリングもできるようになるので、むしろありがたいくらいですけどねっ!!

 

NP CONTROLLERとXPERIAの組み合わせは最高です。

One thought on “YAMAHA CD-N500購入(4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です