OBD2スキャンツール(ELM237)を購入してみた

Giuliettaの車両情報(特にブースト圧)をモニターしたいと思いネットを徘徊していたところ、ELM237というチップを利用したOBD2のスキャンツールを見つけました。

OBDとはOn-Board Diagnosticsの略で、自動車各部に取り付けられたECUにプログラミングされている自動車の自己診断機能のことです。(詳しくはWikipedia参照)

ELM237はこのOBDのデータを読み取るチップで、通常はBluetoothやWifiのチップと組み合せて使用し、OBDのデータを無線で転送する仕組みになっています。

私は知らなかったのですが、ELM237は結構有名なチップらしく、ネット上に山ほど情報が流れていました。

また、AmazonでもELM237搭載のツールがたくさん売られていました。

その中で私はMAXWINのOBD2マルチメーターという商品を購入しました。2,500円でした。

これは、OBD2のスキャンツールとOBD Info-san!というAndroidアプリがセットになったもの。

OBD Info-san!は580円なので、ツールは実質2,000円くらいです。

(今は少し値上がりしたみたいです。)

大きさはこのくらいです。

隣に置いてあるのはXPERIA Z3 Compact

P1020002
一応、技適マークが付いていました。ですので、日本国内での使用で捕まることはありません。
_1020006
Giuliettaはステアリングの下にOBD2のコネクタがあります。
_1020011
ステアリングの下のパネルは手前に引くだけで外せます。

そしてこんな感じで接続します。

_1020017

で、さっそくブースト圧(インマニ圧)を測定してみたのですが、思っていたのと違う結果になりました。

それについてはまたの機会に記載します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です