RX-7 19年目の車検 圧縮が急に低下した(´;Д;`)

RX-7の19年目の車検でした。

私が購入したのは2011年なので、8年乗ったことになります。

前回の車検時の走行距離は46,852km、今回の車検時の走行距離は49,482km、なんと2年で2,630kmしか乗っていませんでした。

エンジンや車体のためにも、もっと乗らないとダメですね。

せめて1年で3,000kmは乗りたいところです。

 

さて、今回のコンプレッション測定ですが、こんな結果でした。

ちなみに前回の結果はこんな感じ。

急激に圧縮が下がってしまいました!

特にパーツも何も変えていないのに、一体なぜ!?という感じです。

過去の測定結果を一覧にするとこんな感じです。

走行距離 33,736km 41,490km 46,852km 49,482km
回転数(rpm) 287 250 247 250 252 250 239 250
Front 8.0 7.2 7.6 7.7 8.4 8.4 7.5 7.7
8.3 7.5 8.0 8.1 8.6 8.6 8.1 8.3
8.1 7.3 7.7 7.8 8.4 8.4 8.0 8.2
走行距離 33,736km 41,490km 46,852km 49,482km
回転数(rpm) 287 250 247 250 252 250 239 250
Rear 8.0 7.2 7.5 7.7 8.3 8.2 7.6 7.8
8.4 7.6 8.1 8.3 8.9 8.8 7.8 8.0
8.3 7.5 8.1 8.3 8.8 8.7 7.6 7.8

 

毎回恒例のプラグ交換もしました。

相変わらず真っ黒です。

よくわからないのですが、RX-7のプラグは黒くなるのが標準なのか。

それとも燃調が合っていないのか。

どちらにしても、あまり良い状態とは言えないですね。

とりあえず乗っていて不安はないですし(というよりすこぶる調子は良いので)、もう少し余裕をみようと思います。

せめて圧縮8.0以上に回復しないですかね~?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です