MPEG4 H.264/AVCのプロファイルとレベルの変更(2)

Google先生の解析を見ていたところ

mp4, level変更, バイナリ書き換え

といったワードで検索してこのブログに来た人が結構いました。

(更にPS3,vitaで検索されてる方も多いです。2012/1)

せっかくなのでmp4のレベル変更用のソフトウェアを作ってみました。

欲しい方はこちらからダウンロードしてください。

ただしデバッグはしていないので、人柱覚悟の方のみ使用してください。

また以前の記事にも目を通してください。

要望があればコメントをどうぞ。

13 thoughts on “MPEG4 H.264/AVCのプロファイルとレベルの変更(2)

  1. ツール公開ありがとうございます。
    Linux版のCLI向けは公開予定はございませんでしょうか。

    無理なお願いで申し訳ございませんが、
    ご検討のほどよろしくお願いいたいます。

  2. >>ほげさん

    中身はただのC言語なので、移植は難しくないのですが・・・
    Linuxのコンパイル・デバッグ環境が手元にない(構築するのが面倒)なので、そのあたりをやっていただけるならソースは公開します。

  3. 始めまして、HARUと申します。
    PS VITAでレベルの変更による再生を試してみました。
    とても綺麗に動画の再生ができ、驚きました。

    今回の記事に、自分のブログの中でリンクを貼らせて頂きました。
    問題があるようでしたら、リンクの削除をいたしますのでお手数ですがご連絡ください。
    事後承諾のような形をとって、申し訳ないです。

  4. 返事が遅れてすみません。
    リンクの許可、ありがとうございます。

    個人的には、PS VITAの魅力が大幅に上がりました。
    不具合の報告がいろいろとあるので、ビデオも頻繁に見たりして・・自分なりを結論を出せれば、と思います。
    ありがとうございました。

  5. このソフトでHi10pのmp4ファイルを読み込みPS3用のプロファイルに変更しようとすると失敗してしますようです。
    なにか解決策はありませんか?

  6. ichigoさん

    はじめまして。

    このソフトウェアはファイルの内部をバイナリ検索し、[61 76 63 43 01]の後ろを書き換えているだけです。

    手元にそのファイルがないので理由はなんともいえませんが、もし失敗するとしたら[61 76 63 43 01]が存在しない、あるいは上手く検索できない場合が考えられます。

    バイナリエディタでファイルを検索して、[61 76 63 43 01]が存在するか確認してみてください。

    それでもダメな場合は、残念ながらエディタで一つ一つ書き換えていただくしかありません。

  7. vcl60.bplが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。
    とでて先に進めません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です